ふれ(o-´ω`-o)たん 移り気記録

ゲーム評価の記事が多いですが、ネタバレはしませんのでご安心を。
Community
    youtube
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【個人的上半期TOP3ゲーム】
上半期が終わったので今更ですが個人的ゲームTOP3を発表!


1位:ニーアレプリカント

【NieR Replicant】
■ジャンル:アクションRPG
■ハード:PS3/Xbox
■開発:キャビア
■販売;スクエアエニックス
■対象年齢:D(17歳以上)
■発売日:2010年4月22日
http://www.square-enix.co.jp/nier/


2chの話題でもよく出る欝ゲーです。
ドラックオンドラグーンの続編(世界観は同じだが、続きではない)なんですが
4週プレイ前提ゲームです。

2週目から嗚咽に成るほど泣かせて頂きました。
これは感動の涙ではなく、悲しみの涙のみのゲームです。
私はクリア後、かなり精神的にやられましたので皆さんのプレイする際はどうかお気をつけて・・・。
精神的に疲れてる人はやらない方がいいです。
はっきり言って、製作者の気が狂ってるとしか思えないゲームです。





2位:風の旅ビト

【風ノ旅ビト】
■ジャンル:アドベンチャー
■ハード:PS3
■開発:thatgamecompany
■販売;ソニー・コンピュータエンタテインメント
■オンライン対応
■対象年齢:A(全年齢対象)
■発売日:2012年3月15日
http://www.jp.playstation.com/scej/title/kazenotabibito/


言葉では表せられない。
そう、ゲーム内でも一切言葉が出てこない。
まさに体感ゲーム。
音を奏でて、人と会話する。
以前の記事(2012/3月記事参照)でも何回もこのゲームを取り上げさせて頂きました。
「癒し」、「感動」この2つに限ります。
何度もやりたくなるゲームです。
自由度高いゲームだけが神ゲーなんかじゃない。と改めて思い知らしてくれた一作。
素敵なゲームをありがとう。
※PSNでのDL専用販売になります。





3位:ワンダと巨像

【ワンダと巨像】
■ジャンル:アクションアドベンチャー
■ハード:PS3/PS2
■開発:ソニー・コンピュータエンタテインメント
■販売;ソニー・コンピュータエンタテインメント
■対象年齢:B(12歳以上)
■発売日:2005年10月27日
http://www.jp.playstation.com/scej/title/wander/


謎解きアクションですね。
プレイする前にリスナーさんから「謎解きがメインのゲーム」と言われていたので、
さほどストーリーは気にしていなかったのですが、プレイ途中、大粒の涙を流させて頂きました。
このゲームは本当に実況動画等ではなく、ご自身で是非プレイして頂きたいと思います。

エンドロールの時、「ああ・・!!これがアレになるのか・・!」と妙に上田文人さん(ディレクター・ゲームデザイン)の策略にハマってしまった感もありました。
ダウンタウンの松本人志さんも大絶賛のゲームです。
同製作チームの次作、「人喰いの大鷲トリコ」も期待!







このほかにもKH3DやMGS3やICOもあったんですが、この3位と4位の差が雲泥の差なので3位までにしておきました。
取りあえず、なんのゲームしたらいいか分からない人はこの3作品をやっておけば問題ないと思います(*´∀`*)♪

※あくまでも個人的意見です。
てきお>>
今8枚も投げれるの?!wwww
それでも投げは今じゃ弱いみたいだぬー(´・ω・`)
昔のままの茸なら戻ってたかもしれないが、もう変わりすぎて戻る気力もないなw
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。